サプリメント

【メンタルケア】簡単で手軽にできる科学的に正しい『ストレス解消法』13選!!グッズや音楽、アプリなどを紹介!

こんにちは!!SHIZUYAです!今回はストレスに対応するための方法について紹介していきたいと思います。

近年は本当に暗い話ばっかりが巷を駆け回っており、2022年は本当に暗くストレスフルな年となりました。新型ウイルスやウクライナ問題、そしてインフレーションなど本当にストレスが溜まるようなことばかりです。

ストレスを解消する術を持っている人はともかく、ストレスへの免疫がんく困っている人はかなり最近は苦しいのではないでしょうか?

今回の記事ではそのような人たちに向けて”即効性”があり誰でも簡単にできる”ストレス解消法”を13個ほど激選しましたので参考にしていただければと思います。

ストレスの波をうまく乗りこなして2023年を明るい年にしましょう!!

【メンタルケア】簡単で手軽にできる科学的に正しい『ストレス解消法』13選!!グッズや音楽、アプリなどを紹介!

手軽にできるストレス解消法『13選』

1.ガムを噛む

ストレスホルモンの値が低下する

ガムを噛むことによって”ストレス”発散になります。

ガムを噛むという一定のペースで同じ運動をする”リズム運動”をすることは、幸せホルモンとして知られるセロトニンの分泌を促進に繋がります。

また、キシリトール入りガムを噛むことによって”虫歯予防”にも効果的になりますので、ぜひこの際にガムを噛む習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

 

2.緑茶に含まれるテアニンを摂取する

リラックス作用がある成分でストレスを緩和

緑茶に含まれている”L-テアニン”当成分にはストレスを緩和することができる効果があります。

なので”イライラするなー”と感じたときには”緑茶”を飲む、もしくは”L-テアニン”のサプリメントを飲むといいです。

3.ロディオラのサプリメントを摂取する

”うつ”や”ストレス”に効果がある

”ロディオラ”はハーブの一種でして”うつ病”を改善させたりするなど、精神安定剤としても機能が期待できます。

この成分は私自身も普段から愛用している物でして、本当に助けられています。

通常はサプリメントで服用すうることになると思いますので、いかにおすすめの商品のリンクを貼っておきますね。

4.アシュワガンダのサプリメントを摂取する

ストレス解消に最適なハーブ

もしあなたが”気分が沈む”、”やる気が出ない”などの症状に悩まされてるのなら”アシュワガンダ”のサプリメントを服用をオススメします。

この成分は昔から精神の安定に使われている成分でして、色々な実験でその効果が証明されています。

 

5.瞑想を習慣化する

ストレスに最も効果的なリラクゼーションテクニック

瞑想は最近では”マインドフルネス”という名前で最近巷で流行っていますが、これはかなりストレスに対して効果を発揮してくれます。

実際にうつ病の改善に効果があったりと”第3世代認知行動療法”として評価されています。

メジャーな方法は”自分の呼吸に全神経を集中させる”というものでして”鼻腔に触れる空気の冷たさ”や”体が膨らむ感覚”にひたすら精神を集中させます。

6.ゆっくりと深呼吸をする

呼吸速度で血圧と心拍数をコントロールできる

ストレスを感じているときには”ゆっくりと深い深呼吸”をすることををオススメします。人間はストレスや怒りを感じたりすると自律神経系である”交感神経”が優位になります。

交感神経が優位になること自体は悪いことではないのですが、その状態が長く続くことによって頭痛などの体調不良に繋がってしまいます。

深くゆっくりな呼吸を行うことによって”副交感神経”が優位になってリラックス状態に持っていくことができるので、ストレスを感じたら一番最初に深呼吸をするように心がけてみましょう。

 

7.かわいい動物の動画を見る

かわいい動物の動画はストレス値を下げる

可愛い動物の画像や動画を見ると癒されると言うのは科学的にも裏付けされた事実です。

基本的には可愛いと言う動物ならばなんでもいいのですが、一番効果があるとされているのは”世界一幸福な動物”と言われている『クオッカワラビー』というと言う動物です。

個人的には猫や犬の方が癒されるとは思っていたのですが、実際に動画などでみてみるとかなり可愛くて癒されました。口角が上がっており筋肉が発達しているため”笑顔”のように見えるところもナイスポイントです。

ぜじょ皆さんも”クオッカワラビー”の動画を見て癒されてみてくださいね。

8.中強度の運動をする

”うつ病”の改善に効果あり

中強度な運動は”うつ病”などの病や”ADHD”などの特性に対しても有効と言われるほどストレス解消に最適です。

一番簡単なのは”早歩き”でして、ギリギリ話せなくなるほどのスピードで20分ほどウォーキングを行うことで効果的にストレスを軽減させてくれます。

9.散歩をする

ただ外を歩くだけでストレス対策になる

ウォーキングのような中強度な運動でさえも抵抗があると言う人は”散歩”をすることでも十分なストレス解消効果を得られます。

私は、普段は”オーディオブック”を聴きながらぶらぶらと夜に散歩をしているのですが、本当に心が落ち着いてすっきりとした気分になれています。

安全に気をつけてのんびり散歩を楽しんでみてください。

10.感情日記を毎日つける

頭の中から負の思考を取り出す

”ネガティブな感情で頭の中がいっぱい”になった時は”感情日記”をつけてみましょう。

私たちはベガティブな思考をするときに何度も頭の中で同じことを感がてしまいがちです。これを反芻思考と言うのですが、この状態が続くと”脳疲労”などを引き起こして精神が不安定になったりします。

そのようなときに”自分が考えていることを紙に書き出す”ことで頭の中のネガティブ感情を外に排出することが出来ます。

私も精神が病んだときにはよく感情日記をつけて精神の安定を図っていますので皆さんもぜひやってみてください。

muute (ミュート) - AIジャーナリング

muute (ミュート) – AIジャーナリング

ミッドナイトブレックファスト株式会社無料posted withアプリーチ

11.現在の自分の感情にあった音楽を聴く

音楽にはストレスを解消する力がある

”音楽にはストレス解消効果がある”と言うことが結構皆さん知っているとは思いますが、聞き方次第ではさらに大きな効果を見込めます。

ストレス解消に一番効果的な音楽の聴き方は”自分の感情にあった音楽を聴く”と言う物でして、”悲しい時は悲しい音楽”、”怒っているときには激しい音楽”を聴くことで、より音楽によるストレス解消を見込めます。

私は”悲しいとき”、”怒っているとき”、”死にたいとき”などのプレイリストを作ってすぐに自分の感情にあった音楽を聴くようにしてるので、皆さんも是非この方法を試していただきたいと考えています。

12.読書をする

好きな書籍を読むとストレス解消になる

イギリス・サセックス大学による研究によると、6分間の読書で十分なストレス軽減効果を見込めるそうです。

読書をすると言うことは結構集中力が必要な作業ですので、”マインドフルネス”のように一つの物事に意識を集中させることができるようになります。

また知識や教養が身についていくことによって自信にもなりますし、勇気をもらえたりします。活字に抵抗がない人は是非一度読書を楽しむ習慣を身につけてみてください。

13.笑顔を作ってみる

笑えばいいと思うよ

最後に紹介することは”とりあえず笑ってみる”と言うことです。

『ストレスまみれの時に笑えるか!!』と思えるかもしれませんが、笑顔の効果は結構絶大だったりします。

例えば、眉間にボトックス注射を打って”うつ病”が回復すると言う研究結果があったりしますので、”表情によって感情が作られる”と言うのも結構あり得る話だったりするのです。

また、”おバカな動画”をみてバカ笑いするのもかなりストレスに対して効果があるそうなので、『ストレスを感じたらとりあえず笑う!』と言うことを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

TOPIC:オススメ記事

スマホをより快適にする周辺機器を『13個』紹介します。

本が読めない人は”オーディオブック”を聞けばいい!!

日本に上陸したTwitter Blueに登録してみた!!