iPhone

【AppleWatch】AutoSleep:アップルウォッチで睡眠を高精度で『計測・分析』できるオススメのアプリ|オートスリープ

【AppleWatch】AutoSleep:アップルウォッチで睡眠を高精度で『計測・分析』できるオススメのアプリ

AutoSleep:AppleWatchで睡眠を計測・分析する

純正のヘルスケアよりも睡眠に関する詳細情報を分析できます

Apple Watchを購入したら”睡眠”にも気を使いたくなりますよね

Apple Watchには心拍数や消費カロリーをはじめとした日中の活動記録や睡眠時の記録などを自動的に行ってくれています。故に購入した際には色々な計測をし始めたくなると思います。

特に近年では”睡眠の質の重要性”に注目している人も増えてきており、良質な睡眠を心がけようとする人も多くなってきました。

ということで今回は”AppleWatch”で高精度で睡眠を『計測・分析』できるアプリ『AutoSleep(オートスリープ)』の紹介をしていきたいと思います。

AutoSleep(オートスリープ)とは?

Apple Watchを装着していれば自動的に睡眠をトラッキングしてくれる!!

AutoSleep(オートスリープ)はTantsissaより販売されている”睡眠追跡アプリ”でして、iPhoneとAndroid向け、そしてApple Watch等のウェアラブル端末向けのバージョンがリリースされています。

このApple Watchなどのウェアラブル端末を装着していれば”自動的に高精度な分析をしてくれる”という点です。

以下のボックスに”AutoSleep”の基本的な機能をAppStoreより引用しておりますので、よろしければそちらをご参照ください(選択すると開きます)。

AutoSleepの機能一覧
  1. 眠時間 – 睡眠時間と睡眠バンク残高
  2. 睡眠評価 – 睡眠の統合された評価スコア
  3. 睡眠リング – 睡眠リングを、心拍数、深い睡眠、およびレムなど、質の高い睡眠で完成させます
  4. Apple Sleep Stages – Apple Sleepアプリからのデータを使用するオプション
  5. 睡眠血中酸素 – 睡眠中の測定値
  6. 呼吸速度 – 1分あたりの呼吸を追跡
  7. 騒音 – 環境騒音の測定値
  8. 睡眠分析 – 睡眠サイクルの詳細なグラフと分割を表示します
  9. 睡眠燃料 – 睡眠の質と効率性を測定します
  10. 今晩の就寝時間 – 習慣に基づいて最新の就寝時間をおすすめします
  11. レディネス – 身体的および精神的ストレスを示します
  12. 温度 – 睡眠中の手首皮膚温を追跡します
  13. 睡眠の一貫性 – 就寝時間の行動についての詳細
  14. 消灯 – 眠りにつく時間を追跡します
  15. ライブ睡眠追跡 – 夜間の睡眠統計情報を表示します
  16. スマートアラーム – より浅い睡眠で目覚めるようにするWatchの組み込みスマートアラーム
  17. ウィジェット – iPhoneウィジェットの素晴らしいラインアップ
  18. コンプリケーション – 複数のWatchフェイスのオプション
  19. HomeKit – Apple HomeKitと完全統合
  20. 絵文字とメモ – 睡眠セッションにコメントとタグを記録します
  21. 探索 – 深く掘り下げた分析ビュー
  22. Siri – Siri音声コマンドで使用します
  23. ショートカット – AutoSleepで使用する独自のショートカットを作成します
  24. 調整 – 個別に睡眠/覚醒検出を調整する簡単な機能
  25. 履歴 – 詳細なグラフとトレンド
  26. 構成 – テーマを変更して、時計の睡眠リングを設計します
  27. 設定 – 睡眠目標、設定通知、リマインダーをカスタマイズします
  28. エクスポート – データを保存するエクスポートオプション

参照元:https://apps.apple.com/jp/app/autosleep-%25E7%259D%25A1%25E7%259C%25A0%25E3%2581%25AE%25E8%25BF%25BD%25E8%25B7%25A1%25E3%2582%2592watch%25E3%2581%25A7/id1164801111?platform=iphone

AutoSleep 睡眠の追跡をWatchで

AutoSleep 睡眠の追跡をWatchで

Tantsissa¥700posted withアプリーチ

Apple Watchで管理できる内容

AppleWatchでどのような管理ができるのか?

それでは”Apple Watch”でどのような睡眠管理を行うことができるのかをお話ししていきたいと思います。

スマートフォンと比較してしてAppleWatchで管理することができる内容は少なくはなりますが、基本的な睡眠の質の管理には十分です。

以下はAppleWatchで管理できる情報のリストです。

AppleWatchの画面で管理できること

  1. 睡眠時間:睡眠時間の分析
  2. リング:睡眠の質の分析
  3. 今日の快適さ:睡眠の快適さをバロメーターで表示
  4. サマリー:総合的評価
  5. スマートアラーム:時間を指定してアラームをかける
  6. 消灯:寝るタイミングを記録(基本不要)

AppleWatchで管理できる内容

上記の画像の通り、”リング”を見ることによって直感的に睡眠の質を把握することができます。要はリングが最後まで埋まっていればいいのです。

上記の画像を分析するならば以下の通りになりますかね。

  • 睡眠時間:もう少し必要
  • リング:睡眠の質は”85点”程度、深さも同点
  • 快適さ:可もなく不可もなく
  • 評価:92点(まぁ、大丈夫でしょう。)

とまぁ、このようにAppleWatchを装着するだけでこれだけの情報が得られるわけですから、大変ありがたいアプリでございます。

AutoSleep 睡眠の追跡をWatchで

AutoSleep 睡眠の追跡をWatchで

Tantsissa¥700posted withアプリーチ

スマートフォンでより詳細に分析する

スマホで詳細な分析を行い”睡眠の質の向上”を図ろう

AutoSleepはApple Watchをつけているだけで高精度に睡眠の分析を行うことができるアプリです。

Apple Watch単体でもそれなりに睡眠の分析を行うことはできますが、やはりより詳細な分析を行いたい場合にはスマホアプリを利用する必要が出てきます。

スマートフォン版”AutoSleep”の画面

上記の画像を見ていただければ分かるとおり、Apple Watchよりもより詳細に睡眠のデータが表示されていることがわかります。

例えば、『グラフで睡眠の推移を視覚化』ことで”自分の睡眠の深さ”や”覚醒の度合い”などを簡単に把握ですることができる上、”心拍数の推移”も把握できます。

これらのデータと”前日に行った行動の内容”や”食事の内容”などを照らし合わせることによって『自分の睡眠の質を左右する要因』は何かを推測することもできますので、より睡眠の質を向上させていくことに繋がります。

AutoSleep 睡眠の追跡をWatchで

AutoSleep 睡眠の追跡をWatchで

Tantsissa¥700posted withアプリーチ

終わりに

AppleWatchで睡眠の分析をするなら”AutoSleep”一択!

今回の記事では”AppleWatchで睡眠の分析ができるアプリ”である『AutoSleep』の紹介を行ってきました。

私はまだ数日しか使用してませんが、iPhoneにあらかじめ搭載されているヘルスケアアプリによる分析と比較してもかなり詳細なデータを得ることができますので、より睡眠の質向上へのモチベーションが高まりました。

個人的には”Apple Watchで睡眠分析をするならAutoSleep一択かなぁ〜”ともうすでに感じております。

一応価格は『700円(記事作成時)』と少しだけお高いですが、それに見合った価値はあると思います。ぜひ皆さんも睡眠の質向上のために”AutoSleep”を取り入れてみてはいかがでしょうか?

皆さんの良き睡眠ライフを祈っております。